dot wan purebox,inc

ごあいさつ

「命の教育」に期待する私たちは愛犬の健康で長生きを全力でサポート。

<子どもが生まれたら犬を飼え(ドイツのことわざ)>。それは幼い頃から犬と生活を共にした子どもが、多感な思春期に愛犬の老いに直面し、命の大切さを知る「命の教育」という教えです。

また犬との暮らしが「私は頼られている!」と高齢者に生き甲斐を与え、散歩の習慣が飼い主の運動不足を解消していることも周知の事実です。

凄惨な事件・核家族化の弊害・格差社会…渾沌とした世の中、人間社会の潤滑に多くの可能性を感じさせる“犬と人との共生”。犬と豊かに暮らせる社会の確立が、直面する多くの問題を解決してくれるのではないか…それは決して楽観的ではなく、他力本願でもない。ペットを愛し慈しむ者には確信できる“頼もしさ”なのです。

私たちはこれからも“小さな命”に期待します。共生できる環境を作るために身を粉にし英知を注ぎ続けます。それこそが「豊かな社会実現に直結している」と信じているからです。

株式会社ピュアボックス
代表取締役社長 淺沼 悟